大事な人

家族
06 /23 2017
昨夜、小林麻央さんがあの世に旅立った。彼女がブログを書いていた事も、彼女の病状もニュースなどで知っていたし、まだ小さな男の子と女の子のママであったことも、そして素敵な旦那さんと家族が彼女を最後まで支えていたことも・・・遠くからだが知っていた。そして今朝、海老蔵さんの記者会見をみて涙が止まらなかった。34歳という若さで亡くなった彼女、長い闘病生活に耐え、家族を思い最後の最後まで一生懸命に生きた彼女のご冥福を心から祈り、残された海老蔵さん、ご家族の方々の心の平和が一日でも早くやってくることを祈るばかりです。

私もガンになって今までみえなかった大事な物、大事な人がみえる様になった気がします。麻央さんの死が他人事に感じないのもきっと自分も乳ガンだからでしょう・・・ガンはこの発展した現代でも人の命を日々奪ってしまう恐ろしい病気です、でもガンになって得られたものも人それぞれ沢山あるのではないかとも思います・・・いずれ人はみなあの世に旅立って行くものです、永遠なんてどこにも存在せずいずれ変化していくものなのです。ガンであろうとガンでなかろうと今を大事に生きることが今できる一番大事な事なのだと思う今日この頃です、そして自分の大事な人のためにいつまでも元気でいたいな~と思う・・・


sunset

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


海外生活・情報ランキング


一安心

乳がん手術
06 /16 2017
昨日は午前中ハーセプチン6クール目の点滴にいつもの腫瘍科に行き、午後は形成外科医との面談に行って来た。

まずはハーセプチンの点滴、、たまたま私があまり好きではない看護婦さんにあたってしまい、案の定私の血管探しに3回も針を刺され・・・最終的には違う看護婦さんが一発で私の血管に針を刺し点滴成功・・・もう針を刺されることなんて慣れっこだからいいけど・・・無駄に手が腫れて痛い・・・ハーセプチン治療は今までの抗がん剤治療とは全然違って投与後はいたって普通に元気で、余裕。

そして、待ちに待った形成外科の先生との面談は想像していた通りの感じの良い先生で一安心。ここで、私の乳癌手術を簡単に説明しておこう。私は抗がん剤治療でお世話になった国立病院での手術を望まず、民間の病院で私の腫瘍を取り除いてくれる外科医の先生と、その取り除いたおっぱいを形成してくれる形成外科医を自分で探し手術してもらうことに決めた。もちろんいろいろな人に紹介してもらってようやくたどり着いた先生達である。しかし、私の手術は外科医と形成外科医の共同作業になるので、この先生はこの先生としか手術をしないだとか・・・この先生だと私たちが介入している保険ではカバーされないだの・・・最終的に決まるまでとってもストレスフルで大仕事であった・・・でもこうして振り返ってみるとやはり最終的には私の望む通り最善のアレンジメントで手術が出来る様になった。ホッ、良かった。

話は全然変わるが、今週は5カ月ぶりに海に泳ぎに行った。超~気持ちよかった。抗がん剤治療中に何度も何度も夢にみたんだよね~海であおむけにプカプカ浮かんで空を眺めることを・・・現実になって嬉しかった~。そして今朝は5カ月ぶりにプールに行って1キロ泳いできた、治療前は2キロ余裕だったのに1キロで結構ヘロヘロになった・・・でもやっぱり私は水の中にいるのが一番幸せだ。手術前に沢山体動かして楽しんでおこう~手術後6週間は運動禁止って先生に言われちゃったし・・・今でも全然完全ではないけど、こうして思うように体が動かせたり、大好きな海に行けたり、単純に嬉しいわ~💛
Sea

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


海外生活・情報ランキング

手術までの道のり・・・ (パート2)

乳がん手術
06 /12 2017
抗がん剤治療が終わってから今日で2週間半、相変らず頭はツルツルで発毛どころか髪も眉も以前より毛が抜けた感じ・・・このくそ暑い中ウィツグは当分手放せそうにはない(涙)そして、手足の痺れと麻痺も相変らずで、長く立っていたり、沢山歩くとたまに指先を針でチクチク刺されているような痛みを感じる・・・ちなみにこの手足の不快感は寝ている時以外ず~とで、不快ではない時はいまだ一時もない、早く良くなってくれると良いのだが・・・それでも、抗がん剤治療中とは比べ物にならないぐらい元気で、頭もスッキリ、5ヶ月間苦しめられていた下痢もかなり良くなり、食べ物を美味しいと思える日も増えて来た。

下の写真はツルッパゲの私。修正なしだとあまりにも見苦しいので・・・これでも見苦しいですが・・・(汗)
me

こうして日に日に元気になってはいるのだが、手術の手配で問題が生じたり、保険会社とのやり取りで時間がかかり過ぎたり、手術前検査であちこち行ったり、まずまずやる事があり過ぎるのと、全てがスムーズに行かない事で超~ストレスフルな日々を過ごしている・・・本来ガン患者にストレスは最大の敵なはずなのに・・・これもザ・イスラエルの日常と変わらず全てがスムーズに行く事は残念ながら無きに等しいのである・・・それでも、最終的には私にベストな結果が出るさ~と自分をなだめながら生活している。

そして、今日本当に手術の手配中に発生した問題(説明すると長~くなるので避けておきます)が解決し、私にとってベストな結果が出た。 YES!今朝まで心配で心配で死にそうだったので・・・やっとホッとしました。

日本では実際にどうなのか忘れてしまいましたが、イスラエルに住んでいると本当に何もかもトラブルが付き物で、公私共にイライラさせてもらっておりますが、イスラエル人がよく言うように「最終的に全てが上手くいくさ~」って実は本当で、これも物のとらえ方なのでしょうが、今のところ最終的には全てが上手くいってます・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


海外生活・情報ランキング

ありがとう💛

友人
06 /10 2017
抗がん剤治療が終わってから2週間がたち、日に日に体調が良くなっていくのがわかる。相変らず手足の痺れと麻痺は良くならないが、5ヶ月間の抗がん剤治療中とは比べものにならない、今週から夜ウォーキングもはじめて手術までに体力をつけようと思っている。そしてなにより、この5ヶ月間抱えて来た心のモヤモヤが消えて来てちょっとスッキリしたような気がする。もちろん、手術の事などで焦ったり、イライラしたりはしているが・・・最終的にはうまくいくさ~と自分をなだめながら日々生活している。

今日は友人が私の抗がん剤治療終了を祝ってタイ料理レストランに招待してくれた。嬉しい~!久しぶりに"美味し~い"と感じた。彼女には抗がん剤治療中本当にお世話になった、この世にこんなに優しい人がいるんだな~と何度も感心させてもらった。私も彼女の様に心から優しい人間になれたらいいな~。こうして私は彼女も含め沢山の優しい友人に恵まれて感謝・感謝です。

タイ料理レストラン(Nithan Thai, Tel Aviv)での写真。全部とっても美味しかった!ありがとう~💛

yael

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


海外生活・情報ランキング



手術までの道のり・・・

乳がん手術
06 /03 2017
先日、私の手術日時及び手術方法がだいたい決まり、結局全摘+再生手術になった。密かに期待していた温存手術が叶わずちょっとショックだったが、予後の再発リスクを考えれば仕方がない・・・ そして、私の健康な右のおっぱいは遺伝子検査結果で決める予定だったが、一ヶ月以上もたった今でも結果が届いておらず、もうあてにしていられないので、明日、民間の施設(ONCOTEST)で再検査することにした。結果は2週間後に届くので、とりあえず手術までに間に合う。ふっ・・・一時はこの事でイライラしたり、心配したりしたが、とりあえず何とかなって良かった。

そんなこんなで、手術までは約一ヶ月あるのでどこかに行きたいな~なんて思っていたが、手術前にやる事あるある・・・

1)形成外科医との面談(2回)
2)麻酔科医との面談
3)手術コーディネーターとの面談
4)血液検査
5)心電図検査
6)心臓エコー検査
7)レントゲン検査
8)遺伝子検査(再)

この他、保険会社とのやり取りなどなど、私と主人の6月のカレンダーは私の手術準備で殆ど埋まっている・・・どこか行きたい~なんて遠~い、遠~い夢であった・・・

抗がん剤治療も終わって一気に髪が伸びました~と言いたいところですが・・・カツラに帽子です。これだとほとんどの人を騙せます(笑)
ME

Sayo345310

イスラエル在住18年目の海大好き43歳。イスラエル人の優しい主人と愛娘と愛犬の家族3人+1匹で仲良く暮らしています。そんな幸せいっぱいだった私が2016年に乳がん発覚。
ここでは、私の乳がん奮闘記とイスラエル情報をマイペースにボチボチ綴っております。