手術までの道のり・・・ (パート2)

乳がん手術
06 /12 2017
抗がん剤治療が終わってから今日で2週間半、相変らず頭はツルツルで発毛どころか髪も眉も以前より毛が抜けた感じ・・・このくそ暑い中ウィツグは当分手放せそうにはない(涙)そして、手足の痺れと麻痺も相変らずで、長く立っていたり、沢山歩くとたまに指先を針でチクチク刺されているような痛みを感じる・・・ちなみにこの手足の不快感は寝ている時以外ず~とで、不快ではない時はいまだ一時もない、早く良くなってくれると良いのだが・・・それでも、抗がん剤治療中とは比べ物にならないぐらい元気で、頭もスッキリ、5ヶ月間苦しめられていた下痢もかなり良くなり、食べ物を美味しいと思える日も増えて来た。

下の写真はツルッパゲの私。修正なしだとあまりにも見苦しいので・・・これでも見苦しいですが・・・(汗)
me

こうして日に日に元気になってはいるのだが、手術の手配で問題が生じたり、保険会社とのやり取りで時間がかかり過ぎたり、手術前検査であちこち行ったり、まずまずやる事があり過ぎるのと、全てがスムーズに行かない事で超~ストレスフルな日々を過ごしている・・・本来ガン患者にストレスは最大の敵なはずなのに・・・これもザ・イスラエルの日常と変わらず全てがスムーズに行く事は残念ながら無きに等しいのである・・・それでも、最終的には私にベストな結果が出るさ~と自分をなだめながら生活している。

そして、今日本当に手術の手配中に発生した問題(説明すると長~くなるので避けておきます)が解決し、私にとってベストな結果が出た。 YES!今朝まで心配で心配で死にそうだったので・・・やっとホッとしました。

日本では実際にどうなのか忘れてしまいましたが、イスラエルに住んでいると本当に何もかもトラブルが付き物で、公私共にイライラさせてもらっておりますが、イスラエル人がよく言うように「最終的に全てが上手くいくさ~」って実は本当で、これも物のとらえ方なのでしょうが、今のところ最終的には全てが上手くいってます・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


海外生活・情報ランキング

コメント

非公開コメント

Sayo345310

イスラエル在住18年目の海大好き43歳。イスラエル人の優しい主人と愛娘と愛犬の家族3人+1匹で仲良く暮らしています。そんな幸せいっぱいだった私が2016年に乳がん発覚。
ここでは、私の乳がん奮闘記とイスラエル情報をマイペースにボチボチ綴っております。